海外旅行のビザの質問に答えてくれる「Visa List」

サービス

2020/11/21

旅マーケティングの概要は?

自分の住んでいる国から海外へと旅する時に、障害となるのがビザ取得。

「行きたい国に行くには、そもそもビザが必要なの?」「どうやってビザを取得するの?」「ビザは、何日間有効なの?」

そんな、ビザにまつわる質問に答えてくれるのが「Visa List」です。

旅マーケティングの詳細は?

まずは、自分自身が住んでいる国を選びます。

例えば「日本」を選ぶと、日本のパスポートを持っていれば「134ヶ国」にビザなしで滞在でき、「42ヶ国」には到着時ビザが必要で、「12ヶ国」で電子ビザが利用できることが分かります。

行きたい国が明確に決まっていれば、国ごとのビザ情報を確認することができます。

例えば日本人が「台湾」に行く場合、ビザが不要であることや、もしビザが必要な国から台湾に行く場合は4つの書類を書く必要があること、加えてビザ申請ができる外部WEBサイトへのリンクなどを調べることができます。

またビザに加えて、現在ではコロナに対する入国制限などの情報も、サイト内に掲載されています。


最新記事はこちら

一覧へ戻る
Tweets by nanyakanyanet