プログラミング脳で物事を整理整頓できるオブジェクト指向とは?

  • 2018.11.01

プログラムの歴史を紐解いていく中で、どのような経緯でオブジェクト指向が生まれてきたのか、そしてオブジェクト指向を実現するためのクラス、ポリモーフィズム、継承という3つの仕組み、最後にそれらを目に見える図で表現するためのUMLまでが一気通貫でまとめられていました。

動き続けるバカだけが生きられる自分の時間って?

  • 2018.10.31

「我慢しろよ」「みんなと同じことをしろよ」と、相手の時間を無下なく奪い続ける人や、それを受入れてしまう人をバカと呼びつつ、最後には「誰よりも速く行動して」「誰よりも情報を集めて思考して」「誰よりも今の時間を大事に生きる」人をバカとして大切にしようぜ、と書かれています。

人型分身ロボットが人の心をつなぐ世界とは?

  • 2018.10.30

病気の影響で物理的に外に出られない人や、精神的な理由で学校や会社に行けない人に対して、「分身ロボット」と呼ばれる人型のロボットを通して、まるでその人がその場に存在するような状態を作り、人がひとりぼっちで感じる孤独を癒そうという、ほんとに壮大な取り組みをしている吉藤さんの本でした。

脳をまねて自ら判断を重ねるディープラーニングとは?

  • 2018.10.24

人の脳の中に存在するニューロンの仕組みをまねて、「入力層→隠れ層→出力層」の3つの階層を辿ることで結果的に画像の判別をはじめとし、さまざまな学習を自ら行っていくニューラルネットワークというアルゴリズムを用いた、ディープ・ラーニングについてまとめられた本でした。

物事をざっくり捉えて全体と変化の流れを読み解く微分積分とは?

  • 2018.10.23

デジタルマーケを学んでいると、ディープ・ラーニングをはじめ必ずぶつかる微分積分について、積分とはある図形を限りなく細い線に分解して最終的な全体像を求めるもの、その反対に微分とはある1つの数字が増減した時に、関連する値がどのように変化するのかその変化率を求めるものという形で、その考え方がまとめられています。

1 3 6