習慣化することでサービスやコミュニティを活性化するフック・モデルとは?

習慣化することでサービスやコミュニティを活性化するフック・モデルとは?

インターネットを通じて、オンラインでもオフラインでも、人が常につながりあっている世界。そんな世界でサービスを生み出すときに大事なのは「使ってくれるサービスの、習慣化を促すこと」。そして、習慣化を促すために最適なマーケティングモデルとして「フック・モデル」が最適なこと。

フックモデルは「きっかけを与え、行動を促し、報酬を与え、継続して使うようユーザー自身に投資してもらう」という流れになること。そして、今の世の中で日常的に使われ続けているLINEも、Facebookも、Instagramも、ほぼ日も、いろんなサービスやコミュニティが、このモデルにかなり当てはまること。

でも、フック・モデルを利用しつつも、もしあなたがサービスを利用し、コミュニティを生み出すときに一番大事なのは「自分は、このサービスやコミュニティを利用したいと思う?そしてそれはだれかの生活を、よりよくできる?」という根本的な問いがもっとも大事なことが、描かれています。

ありがとうございました!

本のまとめ

▼読んだ本は?

■Hooked ハマるしかけ 使われつづけるサービスを生み出す[心理学]×[デザイン]の新ルール
■Nir Eyal (著), Ryan Hoover (著), 金山 裕樹 (翻訳), 高橋 雄介 (翻訳), 山田 案稜 (翻訳), & 1 その他

▼ユーザーの「習慣化」をサービスに取り入れるメリットは?

【1】習慣とは、人が無意識に行うこと
【2】インターネットのスピード感により、習慣化を形成しやすくなっている
【3】ユーザーの習慣化を促せるサービスは、非常に大きな競争力を持つ時代
【4】なぜなら、一度習慣化されると、ユーザーはサービスの乗り換えや使用の中断をしにくいから
【5】習慣化されたサービスは「あったら嬉しいもの(ビタミン剤)」から「なくてはならないもの(鎮痛剤)」になる
【6】「フック・モデル」とは、ユーザーの抱える問題を、習慣化するサービスで解決に導く、マーケティングモデル

▼フック・モデルってなに?

■以下の4つのサイクルで形成される、マーケティングモデルのこと
【1】トリガー(きっかけをもたらす)
【2】アクション(行動をうながす)
【3】リワード(報酬を与える)
【4】インベストメント(投資させる)

▼トリガー(きっかけをもたらす)方法は?

【1】外的トリガー
└外部から刺激を与えることで、ユーザーの注意をひくこと
└例えば、コーラの自動販売機にはられる「笑顔の人」の写真
└例えば、メルマガに掲載されている「ログインしてね」のテキスト

■外的トリガーの種類
・有償トリガー
└テレビ広告や検索エンジン広告など、お金を払ってユーザーの注意をひくもの

・名声トリガー
└CMや有名ウェブサイトでの紹介など名声により、ユーザーの注意をひくもの

・口コミトリガー
└Facebookなどオンラインでの紹介や、リアルでの口コミなどから、ユーザーの注意をひくもの

・自己トリガー
└ユーザー自身がダウンロードしたアプリアイコンへの通知や、メルマガでの通知などから、ユーザーの注意をひくもの

【2】内的トリガー
└ユーザーの考えや感情、日課などとプロダクトが連結することで、ユーザーの注意をひくこと
└自動的にユーザーの心に現れるもので、見たり触ったりはできないもの
└例えば、孤独を感じたときに、ユーザーがFacebookにアクセスするなどネガティブな感情
└例えば、海外のきれいな写真を見てみたくて、Instagramにアクセスするなどポジティブな感情

▼アクション(行動をうながす)方法って?

【1】時間
└行動を完了するまでに、どのくらいの時間がかかるか伝えること

【2】お金
└行動を起こすために、どのくらいお金がかかるかを伝えること

【3】身体的な努力
└行動を起こすために、どのくらい努力が必要かを伝えること

【4】ブレインサイクル
└行動を起こすために、メンタル面でどのくらい集中が必要かを伝えること

【5】社会的な逸脱
└行動自体が、どのくらい周りに、受け入れられているかを伝えること

【6】非日常性
└行動自体が、どのくらい日常の行動に合っているかを伝えること

【7】希少性
└数が限られているなど、どのくらい希少価値があるかを伝えること

【8】アンカー効果
└「2つ買えば30%割引」など、周囲と比較した上でのメリットを伝えること

【9】プログレス効果
└「10ポイント貯めると会員ランク上昇」など、だんだん成長していくことを伝えること

▼アクションを促す成功例は?

■Facebook
└1度ログインしていると、再度ログインする必要がなく、時間や努力を削減

■iPhoneのカメラ
└ロック画面からもカメラを使えるようにして、時間や努力を削減

■Pinterest
└下にスクロールしていくと次の表示が行われる形にして、ボタンを押す努力を削減

■Twitter
└最初のページには「サインインとサインアップボタン」だけにして、ユーザーの選択肢を2つだけに絞る

▼リワード(報酬を与える)方法は?

【1】トライブ(集団)の報酬
└「他の人たちとつながっていられる・評価される・重要だと思われる」という報酬
└例えば、Facebookでは「いいねされた数がわかる」など
└例えば、コミュニティサイトでは「回答が良いとポイントがもらえ、ポイントが高いユーザーはバッジをもらえる」など

【2】ハント(狩猟)の報酬
└「お金・食べ物など資源を得られる」という報酬
└例えば、スロットマシンはスロットを回すだけで、お金が得られる可能性がある
└例えば、Twitterでは様々な情報が流れ、その中から有益な情報を見つけ出す面白さがある

【3】セルフ(自己)の報酬
└「個人的な満足感を得られる」という報酬
└例えば、ジグソーパズルを完成することによる満足感
└例えば、ゲームを続けてエンディングを見ることによる満足感
└例えば、Codecademyでは「カリキュラムを終了すると自分のレベルが上がる」など

▼インベストメント(投資させる)方法は?

■インベストメント
└ユーザーはそのサービスに時間と労力を投資するほど、そのサービスを好きになる
└リワードが「短期的な報酬」なのに対して、インベストメントは「長期的な報酬」となる

■インベストメントの種類
【1】評価
└コミュニティサイトでの質問回答者への評価、フリマサイトでの出品者への評価など

【2】スキル
└製品やサービスの使い方を身につけるために、ユーザーに必要となる技術など

▼インベストメントの成功事例は?

■イケア
└組み立て式家具により、人件費の削減、店舗の有効活用を実現
└でも、ユーザーは「自分で家具を組み立てる」という体験から、普通では得られない恩恵を受ける

■Twitter
└フォローする人が増える、フォロワーが増えるほど、タイムラインの情報が最適化されていく

■iTunes
└ユーザーがライブラリにお気に入りの曲を追加するほど、ライブラリの価値が高まっていく

■Mint.com(個人向けファイナンス管理ツール)
└さまざまな銀行口座を集約すればするほど、利用価値が高まっていく

■Adobe Photoshop(デザイン制作ツール)
└Photoshopでの制作に慣れれば慣れるほど、そのツールを使う意欲が増す

■Tinder(マッチングアプリ)
└異性の写真を見て、スワイプして好き嫌いを指定していくほど、マッチング率が上がっていく

▼あなたのサービスでフック・モデルを実現する質問とは?

【1】内的トリガーを見つける
└ユーザーがほんとうに望んでいることは、なんだろうか?

【2】外的トリガーを見つける
└どうやってユーザーは、あなたのサービスを使い始めるのだろうか?

【3】アクションを促す
└ユーザーが取る、もっともシンプルな行動は、なんだろうか?

【4】リワードを考える
└ユーザーは現在の報酬に満足しているだろうか?もっと違う報酬を、ほしがっている?

【5】インベストメントを考える
└ユーザーがあなたのサービスに、どんな作業を行ってくれる?

関連する記事